フラット35とARUHIとは?

フラット35とsbiについてまとめてみましょう。
SBIモーゲージは、フラット35の窓口として人気がありますね。
国内最大大手の住宅ローン専門金融機関ARUHIとしてフラット35の底宇件数シェアが28%と4人に1人がARUHIを利用しています。
業界最低水準の金利、フラット35から9割融資、残り1割をARUHIフラットαを利用する事で、自己資金の持ち出しを抑えることが出来る、つなぎ資金に対応してもらえる、付帯保険が充実しているということが強みになっているようですね。
国内最大手の専門金融機関ということもあって、対応力がありますし、借り換えを検討している場合には、レートウォッチャーでメリットが出たらお知らせが来るサービスもしています。
総支払額を出来るだけ抑えた利用がしやすくなっています。
つなぎ融資シミュレーション!金利・手数料の計算!【損しない銀行は?】